「PLAY EASE」(プレイイーズ)は、
放送局のニーズから生まれたプレイアウトシステムです。
IPリニア配信を必要十分なクオリティかつ低コストで提供します。
プレイヤーは、PLAY EASE独自のプロモーション機能を使って
自由に制作していただけます。

SCROLL

PLAY EASEの特徴 FEATURE

配信に特化した
安価なサービス

PLAY EASEは、配信のために開発されたプレイアウトシステムです。放送とは違った、配信のために必要十分なシステム環境を目指し、シンプルでライトウェイトなシステムを実現しました。

設備費、運用費も
低コスト化

CDNの利用料が定額制のためコスト管理がしやすく、また、プラットワークスの業務代行サービスにより低リスク・低コストで配信事業を行うことができます。

オリジナルチャンネルが
簡単に開始できる

お持ちのコンテンツを簡単にエンドユーザーまで直接届けることができます。プロモーション活動や放送との連動、放送前のテスト等にも使用可能です。

視聴者へダイレクトに訴求できる

番組素材ごとに関連URLや各種情報をプレイリストに登録し、視聴者を物販サイトやサービス申し込みページ等へシームレスに誘導できます。

パーソナルレコメンド向け情報が
登録できる

番組素材ごとに、ジャンルや対象年齢、タグ情報等を登録することで、視聴者ごとのレコメンド機能をプレイヤーに実装可能です。

素材を共有しプロモーションを
拡大できる

PLAY EASEをご利用の事業者間で素材を共有できる機能を搭載しています。プロモーション映像等を共有することで、自社サービス内に留まらず、コンテンツの露出が可能です。

PLAY EASEの活用方法 ORIGINAL CHANNEL

PRチャンネルとして

本放送のプロモーションとしてPR番組を配信

2ndチャンネルとして

マイナーなスポーツや番組の派生コンテンツを配信

WEBサイトへの誘導として

番組キャンペーンの応募サイトや、グッズ・チケットの購入サイトへ誘導

放送前のテストとして

本放送の前にテストケースとして1話無料配信

スポーツ・音楽番組の解説番組として

スポーツ番組の実況など本放送と連動したコンテンツを配信

眠っているコンテンツの二次利用として

各局の行き場のないコンテンツを集めたオリジナルチャンネル立ち上げ

画面イメージ SCREEN IMAGE

素材一覧画面

プレイリスト画面

プレビュー画面

PLAY EASEについての
お問い合わせはこちら