2023年 年頭ご挨拶

謹んで新春のお喜び申し上げます。

2020年から始まったコロナ禍によって、ビジネスを取り巻く環境はもちろんのこと、人々の生活そのものが大きく変わっています。
人に会う機会が減り、一緒に過ごす時間も減り、代わりにモニタ越しに仕事をしたり、生活に必要な事をするような時間が増えてきています。
このような変化の中で、私どものお客様である映像サービスの送り手の皆さまの仕事の仕方も様々な変化の波に揉まれています。例えば、作業は必ずしも決められた場所でなくてもできるような形に変化してきています。また、そのサービスを見る側においても、仕事が終わって家に帰って来てからのまとまった時間だけでなく、仕事の合間や移動中に楽しめるサービスがどんどん増えています。

仕事のやり方や仕事そのもの、そして視聴者が求める映像サービスが変わってきています。そのような変化の中でこれまでと同じやり方を繰り返していては、変化に追いついていくことすら難しくなってしまうでしょうし、ましてや変化を創り出していくことなどできません。

私どもプラットイーズは、今年の干支であります「兎」のように、常に周りを見回して大きな目と耳で情報を集め、いざとなれば飛び跳ね、素早く新しい場所に移動するといったような「変化に強い」活動をしていきたいと思います。

そしてみなさまと共に、常に変化の最先端を駆け抜けながら、わくわくする映像サービスの未来を創りあげていければと考えています。

本年もよろしくお願いいたします。

2023年1月
株式会社プラットイーズ
代表取締役 瀧 一郎